主治医が見つかる診療所 リンパの正しい流し方・リンパ呼吸法【4月24日】

2017年4月24日放送の主治医が見つかる診療所は「リンパを上手に流して10歳若返るぞSP」リンパって何?から正しいリンパの流し方、名医がすすめるリンパ呼吸法を伝授。リンパの常識を学んでむくみ&冷え性も改善!!主治医が見つかる診療所の放送は今日!

スポンサーリンク

主治医が見つかる診療所

主治医が見つかる診療所 リンパを上手に流して10歳若返るぞSP基本情報

放送日:2017年4月24日(月)

放送時間:夜8:00~9:00 テレビ東京

出演者

◆司会

草野仁/東野幸治

◆アシスタント

森本智子(テレビ東京アナウンサー)

◆ゲスト

虻川美穂子/井森美幸/東尾理子※五十音順

◆番組主治医

秋津壽男(内科)/上山博康(脳神経外科)/丁宗鐵(漢方)/中山久徳(内科・リウマチ科)/南雲吉則(乳腺外科・形成外科)/姫野友美(心療内科)※五十音順

◆ゲスト博士

大橋俊夫(循環・リンパ生理学)

◆ゲスト講師

佐藤佳代子(医療リンパドレナージ・リンパ浮腫治療)

番組内容

そもそもリンパって何?リンパの常識教えます!むくみ&冷え症を改善!足スッキリで美肌効果もある正しい流し方とは!?名医が薦める20秒リンパ呼吸法で免疫力もアップ!

大好評企画「10歳若返るぞプロジェクト」第6弾!リンパを流して、若々しい体になるぞ!スペシャル。肌のカサつきやクスミを防いで、美しく!たるんだ体をスッキリさせ、シャープに!さらに免疫力までアップし、病気になりにくい体に!これらが全て、リンパをケアするだけで、実現につなげることが出来るというのです!今回は、そんなリンパを上手に流す方法を、たっぷりお教えします。

スポンサーリンク

主治医が見つかる診療所 リンパを流して若返る

約10分優しくなでるだけで脚が細くなる!見た目も体の中も若返るリンパの流し方!

見た目が若返るリンパの流し方

挑戦したのは東尾理子さん 教えてくれたのは医療リンパドレナージ・リンパ浮腫治療 後藤学園付属 リンパ浮腫研究所の佐藤佳代子所長。リンパ浮腫研究所は、東京医科大学病院や東京大学医学部附属病院など25の医療機関と提携するリンパ専門の施設です。

リンパドレナージ

リンパを流す時に大切なのは、手で優しく触れてリンパ液を流すこと

リンパの流し方のポイント

見た目を若々しくするリンパの流し方

最初に鎖骨回りから流す

リンパは最終的に鎖骨の奥の静脈に入っていくので出口であるゴールから先にケアする

リンパ管は手や足の先まで全身に張り巡らされ、その中をリンパ液という液体が流れています。全身を流れるリンパ液は老廃物を集めながら最後は鎖骨付近で静脈に合流します。

リンパの出口が詰まっていると、途中は空いていても下りることができない高速道路のような状態になってしまうんだとか。

鎖骨を動かすように 前に5回 後ろに5回 肩を大きく回す

できるだけ大きく回すと 鎖骨も大きく動くので効果的

足のリンパの流し方

流す時はごく優しく行う

力の目安は食器を洗うスポンジの凸凹がへこむ程度 リンパ管は力を入れすぎると傷ついてしまう可能性があるので触るように優しく行いましょう

楽な姿勢で片足を伸ばして座る もう片方の足は曲げても伸ばしてもOK

足の付根に手を当て 5回まわす

次にリンパ管が多く通っている太ももの内側へ 太ももを3つのブロックに分け 出口(鎖骨)に近い方からリンパを流していく

両手合わせて太ももの内側に当て 1カ所につき3回程度まわしながら徐々に下げていく

ひざにきたら ヒザから足の付け根へ向けて両手で流す

太ももが終わったらふくらはぎへ

ふくらはぎの裏側は多くのリンパ管が通っています

太ももと同じようにふくらはぎを3つのブロックに分けて 上半身に近い方からリンパ液を流していく 両手を合わせ 円を描くように3回程度まわす マッサージというよりさすっているような感覚で行う

最後に足の先から足の付け根に向かってなでる

およそ10分ほどでなんと1cm以上太ももとふくらはぎが細くなっていました!

たっぷり1回やるよりちょこちょこ取り入れるほうが効果があるそうです。テレビを見ながらなど、ながらドレナージ取り入れていきましょう!

顔のむくみ たるみを改善するリンパの流し方

3分で小顔効果!

両手の中指と薬指を鎖骨のくぼみにあてる

主治医が見つかる診療所-リンパ

スポンサーリンク

くぼみの中をなでるように 中指と薬指を5回程度まわす

足と同じように優しくゆっくり行う 鎖骨まわりは前身のリンパ液が集まる出口なので顔のリンパを流すときも重要なポイントです!

鎖骨まわりの次は首へ 首を上下に分けた下側から 人差し指中指薬指を首の付け根にあて3回程度まわす 次は首の上側も同じように3本の指で3回程度まわす

首が終わったら耳たぶの下に指をあて 鎖骨へなでて優しくリンパを流す

人差指と中指で耳を挟み 両手で顔を包み 手のひら全体でなでるように3回程度回し最後になでるように鎖骨へ向けてリンパを優しく流す 3回程度繰り返す

主治医が見つかる診療所-首

朝晩の化粧水などお手入れをするときや、オフロに入った時に足のリンパを流すなどに行えば時短にもなるし手軽に取り入れられますね!

リンパの流れチェック

1.昼間眠くなることが多い

2.風邪を引きやすい

3.肌のカサつきやくすみが気になる

4.口内炎になると、1週間以上治らない

5.汗をかきやすいが水分をあまり摂らない

6.座りっぱなしの時間が長い

7.お風呂は入浴よりもシャワーで済ますことが多い

2つ以上あてはまっているとリンパの流れが悪くなっている可能性があるそうです!

リンパは1日かけてゆっくり流れるが、夜たくさん流れるので睡眠時間が短い人はリンパの流れが十分ではないそう。ポイントは乳び槽!

主治医が見つかる診療所 リンパ呼吸

風邪を引かなくなる!リンパ呼吸で病気になりにくい体になる

横になりへその下あたりに両手を置く ゆっくり腹式呼吸で息を吸い込みお腹を膨らませる 膨らんだら10秒位かけてゆっくり息を吐きながら手でへそのあたりを押すのがポイント!その圧力が乳び槽に伝わり前身へリンパ液が流れていきます。

1日に10分程度毎日続けると免疫力アップを実感できます

リンパ呼吸を行う30分前にコップ1杯の水を飲むと効果的 飲んだ水が体の中に吸収されてリンパ液が流れやすくなります。

3週間くらい続ければ効果が!継続しましょう。

主治医が見つかる診療所 リンパを上手に流して10歳若返るぞSPまとめ

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする